モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【MineCraft】本格的なネコースターを作る(前編)

【プロローグ】ネコースターってなに?


先日、私はトロッコに乗った猫が永遠と回り続ける「ネコースター(Go Cat!)」という装置を発明した。
この装置の恐ろしいところは、「ニャーニャー」鳴きながら移動する猫を目で追ってしまう中毒性である。
お気に入りのネコが「ニャッハー」と遊びまわる姿は画面酔いするまで見てしまうこと間違いなし。
f:id:ebiharaism:20151014132630j:image
試作品は小規模だったので、大きなコースを作ることにした。
小さなスペースをグルグル回るよりも、大きな場所を疾走できたほうが猫も喜んでくれるだろうし、この楽しさが伝わればきっと猫好きな建築家も作って遊ぶだろう。
今回は主役となるコースターの設計からお届けするるるるぅ。

懐かしきマグナムトルネード


まず、コースを作るにあたってどのようなデザインがいいのかを考えました。
陸上競技場にある普通のトラックではあまり面白くありません。
かといって、コースが大きすぎると観戦するのが難しい…
理想とするコースは目の届く範囲内に収まる大きさで、見ていて面白いデザインがいいです。

→そうだ。モデルはミニ四駆のコースにしよう。

かつて、チビッコの間でブームを巻き起こしたミニ四駆
アニメ化され、ひたすらミニ四駆と共に走り続ける少年たちの姿を見た小学生の私は「これはマラソンのアニメなのか?」と思ったものです。(今も密かに流行っているらしい)
さっそく、Amazonでコースのモデルを探すことに。見るだけはタダ。
ジャパンカップという名前にひかれて、モデルはこれに決めました。
安定のタミヤカラーですね。

モデルが決まったらAmazonは用済みです。あばよターザン。
次にドット絵でイメージ画を作成します。

カーブむずくね?

f:id:ebiharaism:20151014135505j:image

こちらがドット絵で作ったコースのイメージです。

一筆書きでグルグルやってメビウスの輪みたいにすれば出来上がり。

がコースで灰色がガラスブロック、中央は芝生にしようと考えました。

問題はオレンジの交差する地点とカーブです。

f:id:ebiharaism:20151014154625j:image

↑このようにブロックなので滑らかに合流はできません。

コース1がコース2へ、コース2はコース3になりますから、連結する際は注意が必要ですね。

とりあえずブリッジの下をトロッコが通りますから、高さは2ブロック必要です。

それ以外はやってみないと、おいどん分からんですたーい。


作ってみよう

f:id:ebiharaism:20151014140213p:image

先ほどのドット絵の通りに作ると、カーブの部分の角がキツすぎてS字クランクの連続に違和感が…

ブロックだからS字クランクになるのは仕方ないとして、少しでも緩衝させる為に角と角の間の直線を2ブロックにしました。

f:id:ebiharaism:20151014214339p:imageガラスブロックも塀に変更することにしました。走ってみて分かったのですが、ブロックの表面にある反射の「///」がかなり目障りで、画面酔いに拍車をかけるのでオススメできません。

「これじゃ、猫が可愛そう!」ということで、私は尾崎豊よりも多くのガラスを割ることになりました。(めんどかった)

f:id:ebiharaism:20151014212828p:image

ブリッジはこんな感じで完成しました。

斜面を登る手前にパワードレール(マリオカートのダッシュ板)を設置して、余力で下って再びコーナーに入る流れです。

f:id:ebiharaism:20151014214435p:image

どこからかブタさんが入ってきて、テスト走行してました。

そういえば、このフィールドの村でサドルを拾ったんですけど使えませんでした。

おそらくPC版だと馬に装着できるアイテムだと思うのですが、こちとらPe版なのでテヤンデーテヤンデー。


問題発生!

砂漠だと芝生の色が違うんですね。

f:id:ebiharaism:20151014142455p:image

↑これ見て下さい。左が芝生で隣がスイカです。

右手に持っているのが本来の芝生の色なんですが、地面に設置するとスイカよりもくすんでしまうのです。盲点でした。

緑色の芝生を背景に走り去るネコたちをイメージしていたので、考え直すことにしました。


磯野っ!ロゴを作ろーぜ!


コースの中央にスペースがあるならロゴマークを作って、空撮に対応しなきゃっと(=゚ω゚)ノ笑えよベジータ
f:id:ebiharaism:20151014155712p:image
皆さんご存知のタミヤのロゴマーク。
これを魔改造したのが下のロゴマークになります

f:id:ebiharaism:20151014160613j:image

TAMA

ご覧ください。ネコまっしぐらなロゴマークの誕生です。
コヤツをコース中央にマグナムトルネードですよ。

完璧なるTAMA

f:id:ebiharaism:20151014161006p:image
めっちゃTAMAです。

f:id:ebiharaism:20151014212620p:image
ハーフブロックの下にグロウストーンを設置したので、このように夜でも観戦ができます。

f:id:ebiharaism:20151014213922p:image

スタート地点にシグナルを設置。
まぁまぁの雰囲気。

f:id:ebiharaism:20151014214126p:image
表彰台を作ったら完成です。
残念ながらこのゲームにはオッサンしかでないのでレースクイーンは諦めてください。

前編はここまでです。
中編では環境設備を作っていきたいと思います。









広告を非表示にする