モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

【国立公文書館と公文書の重要性について】 高山正也(国立公文書館前館長)

JAM THE WORLD : J-WAVE 81.3 FM RADIO
国立公文書館、公文書の重要性について国立公文書館の前館長で、フェローの高山正也さんお話を伺います。
以下、メモです。

まずは青木さんが公文書に対する意見を述べてスタートしました。

✳︎努力もあって現在は職員が増加していますが、アメリカ公文書館の職員は約2000人だそう…笑



全体主義によって統率されているのに、重要なものは独占されて還元されない。

これを追及せずに模倣してしまうと、どんどん病巣が広がっていくように思います。

こうした特集を組んでくれると分かりやすくて為になりますね。



広告を非表示にする