モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

ハリウッド版ゴジラの感想

生態系の王よ!←えっ?


金曜ロードショーで放映された「ゴジラ」を見た。
私はゴジラに対する知識はほとんどなくて、頭にあるのは人間による放射能汚染によって生まれた「破壊神」だという認識ぐらい。
そういう意味では、日本に原発を輸入してきた正力松太郎のCIAテレビがこの映画を放映するということは戒めの意味があると思う。
…と、最初は思ったけど、原発に関するシーンはカットされていたらしいので、反省の意味がないことは明確だ。
ナベツネめっ!

主人公の父と母は原発ゴジラの飼育係をやってた
ゴジラが目覚めたので隔離措置。母親も巻き添え。出番終わり
母親を失った息子(主人公)は父親のやってることに興味はなく、米兵となって家族を築く。
再びゴジラが目覚める
父親の研究が役に立ち、ゴジラ以外にも巨大な生物反応が2つあることが判明。
渡辺謙が謎生物のオスとメスが繁殖するところをゴジラが狩りをすると説明
謎生物(ムーなんとか)が姿を表す
が、しかし…
f:id:ebiharaism:20151003083032j:image
タイコウチにしか見えない残念なビジュアルだった。
デオチと名付けよう!
米軍は被害を最小限に食い止める為に作戦を立てることに。
放射能を食べる習性を利用して、核弾頭を乗せた船を沖合に出して3匹をおびき寄せて起爆させようと提案。
渡辺謙ゴジラが狩りをしてくれるから待とうぜ!と言うがシカトされる
街を破壊しつつゴジラとデオチが戦う
f:id:ebiharaism:20151003105327j:image
デオチのビジュアルがダサいので緊迫感や迫力はない。
デオチの攻撃方法はコンパスのように尖った爪で突き刺すのと、スッポンのような口で嚙みつくだけ。
ゴジラさん笑
一方、その頃、米軍チームの一人が衝撃的な一言を言う
f:id:ebiharaism:20151003105826j:image
核弾頭を守れっ!
(えっ⁉︎ 街や市民じゃなくて⁉︎)

ミッションの成功には核弾頭が必要不可欠なのは分かるけど、その一言はいらないと思った。
ゴジラさんの反撃
f:id:ebiharaism:20151003110634j:image
奴隷の口をこじ開けてツバを垂らすSMプレイをするゴジラさん。
さすが、生態系の女王ですね!
ゴジラが勝利
ゴジラは人類の救世主なのか⁉︎」
おわり笑

人類の視点が雑すぎる

もともとゴジラって、人類が生み出してしまった「負の遺産」だったのに、今回のハリウッド版だと「地球上にはるか昔からいた巨大生物」になっている。
敵キャラも同じ設定だけど、だったらもっとたくさんいないと整合性が取れない。
周期性をもって交配と産卵をするのなら、たくさんのシャケが川を遡上してくるのを数頭のクマが待ち構えてないとおかしいでしょ?
あと、大きさを踏まえると原発の中でゴジラを飼育するという設定も無理がある。
日本版のゴジラとハリウッド版ゴジラでは「存在の原因」が全く違うので、ダークヒーローにも成りきれていないのは致命的。
「狩り」と言いながら食ってねぇし笑

一番ひどいのが米軍が邪魔だということ。
電磁パルスの影響で空から飛行機が落ちてくるなんて初歩的なことは研究で分かってたわけだし、飛ぶなよって話。。「ドアが開かない」とか地味すぎてカメラマンが不憫に思えてならない。
戦闘シーンは当然のことながらCGだから、ジェット・リーみたいな疾走感はないし、暗くて何やってんのかわかんねーし。
ほんと面白くなかったですね。



広告を非表示にする