モブトエキストラ

左利きのメモ魔が綴る名もなき日常

パナマ文書について久米さんが一言

久米宏 ラジオなんですけど | TBSラジオ AM954 + FM90.5~聞けば、見えてくる~
大きな船のほとんどはパナマ船籍です。これは税金が安いからです。
2年前に「久米書店」でタックスヘイブンを特集したのですが、その時にお越し頂いた志賀さんが昨日BSフジのプライムニュースに出演していました。
OECDに課税しようとすると命を狙われる。マネーロンダリングの問題もあって、闇の資金にもなっている。
タックスヘイブンの大所はカリブ海バハマバミューダ、アメリカのデラウェア、ヨーロッパのリヒテンシュタインなどが挙げられます。

志賀さんが仰ったのはロンドンもそうであるということです。
英仏海峡ジャージー島グレートブリテン島マン島といった島があるのです。ここはイギリス領のはずですが、所有しているのはイギリス王室。
「イギリス王室はアンタッチャブルなんです」と小声で仰ってました。

僕は日本にもあるんじゃないかと思うんです。例えばバチカンタックスヘイブンなんじゃないでしょうか。ここから先は放送で言えるか分かりませんが、日本にもあるんじゃないでしょうか?

書き起こしではなくメモですので悪しからず。

広告を非表示にする